東京・首都圏で相続対策や不動産投資を考えの方は「COCO ASSET」へ!

東京、首都圏の不動産投資を業歴50年超の信用・信頼・実績でサポートします。

一棟収益物件をお探しの方は会員登録を。「非公開物件情報」もご提供!

東京の一棟収益ビルを中心とした不動産投資をサポートさせて頂く会員制度の募集サイト

  • 03-3470-1931
  • 平日9:00~17:30 定休日:土日祝日

ただ今のおすすめ公開物件

COCO ASSET&CLUB Cplus サポートチーム・スタッフの特徴とサポート・ポリシー

「負けない不動産投資」が私たちの目指す投資戦略です。

その大きなポイントの一つ「急ぎ売りをしない」ためには借入戦略が重要です。

不動産投資は、お客様の投資目的とリスク許容度によって、どんな物件を買うべきか、が変わってきます。

 

不動産を全額自己資金で買える場合は別として、多くの場合、ローン調達してレバレッジを利かせる点が不動産投資の特徴です。従って、「リスク許容度」とは言い換えれば、いくらまでローンを借りて不動産投資をしても大丈夫か、といった自分自身の財務戦略を考えるということとも言えます。

 

 

 

私たちは「収益不動産のプロ」として、お客様の物件探し、ローン調達アドバイス、賃貸運営、売却まで、トータルなサポートをご提供しています。

 

 

 

 

不動産を買って頂く前に、まずは私たちの信用信頼を

買って頂くこと、それが優先です!

実践的ノウハウを持った少数精鋭の専門スタッフチームとグループ会社一体のトータル・サポート体制

会員様に無理な投資はお勧めしないのが私たちの基本スタンスです。なぜなら、不動産投資で大きな損を出す最大の原因が融資期限等を理由にした、急ぎ売りによる安値売却だからです。

そして、そういう事態に陥らないためには、バランス感覚を持った財務戦略を中心に置いた無理のない長期安定型の不動産投資を行うことです。

 

また、収益不動産は株のように買ってから売るまで持っていればいいという投資と違い、管理運営力次第で価値が大きく変動します。

 

私たちは、「売りっぱなし」ではなく、買った後のサポートもお受けできるように、グループ内にビルの設計部門、工事部門、管理部門を有しています。

グループ内で会員様の不動産投資をトータルにサポートささせて頂くことが可能な体制を敷いています。

 

さらに、会員様のご希望があれば、弊社との親密取引のある以下のような専門家をご紹介可能です。

 

・不動産や相続税に強い税理士

・不動産関係法務の経験豊富な弁護士

・不動産取引に欠かせない信頼できる司法書士

・ビルの名前を商標登録したい場合等の弁理士

 

本当に良い物件を買って頂くために最低限必要なこと、それは会員様とのコミュニケーションです

■少数のお客様と親密なコミュニケーションを大切にします

 

COCO ASSET、CLUB CPLUS会員は、概ね1億円以上の1棟収益ビル投資が可能な少数の限定的なお客様を中心として募集運営しておりますが、会員様の殆どが、あまり出回っていない「非公開物件情報」をご希望されます。

 

「非公開物件」からいい物件を取得するためには、スピードがとても重要です。

また、守秘義務契約をはじめとして、お客様のニーズもきめ細かく把握させて頂く必要がございますので、ご本人様確認だけでなく、チームスタッフと容易に情報をやりとりできるような相互信頼関係に基づく迅速なコミュニケーション体制が必要不可欠です。

 

地方在住の方の場合は、個別事情毎に相応の対応を図りますが、原則としては会員登録を頂いた後、なるべく早い時期に営業スタッフとご面談の機会をお願いしております。

しつこい営業勧誘等は一切ありませんので、「非公開物件情報」をご希望の場合はご理解、ご協力をお願い致します。 

 

 

■ご面談の場所や日時は柔軟に対応致します

下記のようなご職業の方が会員様の大半を占めています。当然ながら、業務がご多忙な方なばかりですので、東京、首都圏在住のお客様は、ご希望の場所まで出向いたり、弊社の休日でも柔軟に対応致します。

地方在住の方は、ご相談下さい。海外赴任中で帰国時にご面談頂いたケースもございます。

 

・中小企業オーナー、一般事業会社の役員、部長クラス、金融、コンサルティング系企業のマネージメント層

・医師、税理士、会計士、弁護士

・不動産賃貸事業を生業とする物件オーナー様

資金調達サポート~数十年に及ぶ多数の銀行からの借入経験を基にアドバイスします

会員様が東京でご融資を受けたい金融機関の殆どが弊社でも取引金融機関になっています。

  

ご購入を検討される物件についてローン調達をお考えの場合は、融資審査のスピードが重要ですが、まだお取引のない銀行での借入をお考えの場合でも、弊社経由で担保評価額目線の事前確認等をご相談できる親密なお取引関係を築いています。

 

取引金融機関(順不同)

  三井住友銀行

 みずほ銀行

 あおぞら銀行

 三菱東京UFJ信託銀行

 三菱東京UFJ銀行

 日本政策金融公庫

 商工組合中央金庫

 東京スター銀行

 東京シティ信用金庫

 西武信用金庫

 東京都民銀行

 さわやか信用金庫

 オリックス銀行

 三井住友信託銀行

 三菱UFJ信託銀行

 三井住友信託銀行

運営会社:北辰不動産株式会社の概略と強み(ノウハウ)のご紹介

宅建免許は5年に1度の更新です。

免許更新回数を示す免許番号の中の( )内は今年で15となりました。宅建業者としての信用、信頼の証の目安のひとつです。